土地の境界線に杭がない!対応法を解説します! | 仙台市周辺の不動産をお探しなら不動産のホットハウスにお任せ下さい。

仙台の不動産会社ホットハウスは不動産の購入や空き家・土地の有効活用をご提案

営業時間9:20~17:40定休日流通:水曜日、賃貸:日曜日、祝日、GW、お盆、年末年始

土地の境界線に杭がない!対応法を解説します!

「土地の境界に杭がないときはどうしたらいいのだろう」
このようにお考えの方は多くいらっしゃいますよね。
今回はそのような方に向けて境界杭がない場合の対応について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□空き家の境界杭がない場合の対応について

空き家の境界杭が無くなっていたというケースもあるかと思います。
境界杭が無くなった場合の対処法をご紹介します。

1つ目は、そのままの状態にしておきます。
そのままそこに居住をしたり賃貸に出したりして、所有をする場合には杭を慌ててつける必要はありません。
土地家屋調査士に依頼をして実測をしてもらうと、費用がかかります。

2つ目は、空き家を売却したい場合には早めに対処しましょう。
自分で所有する場合には、境界杭の対応をしなくても大丈夫です。
しかし、売却を検討している場合には実測をして境界を確定しておく必要があります。

もし測量をしなければ、トラブルの原因にもなってしまいます。
実測をして境界を明らかにしてから売却するようにしましょう。

3つ目は、塀やブロックを建てる場合には早めに対処しましょう。
隣の敷地との間にブロックや塀を建てる場合がありますよね。

そのようなときに境界をしっかり把握しておかないと、隣の敷地を越えていたという問題が起こるかもしれません。
また、建ててから境界を越えていたことが分かった場合には、再設置などのために追加で費用が発生します。
売却時以外にも、このように境界杭を設置しておくべきケースがあります。

 

□境界杭が見つからないときの対処法について

1つ目は、初めから設置されていなかった場合です。
このような場合には、測量を行ってから境界杭を設置します。

2つ目は、工事などによって抜けてしまった場合です。
測量が済んでいる場合には、復元をします。
境界が分からない場合には、測量を行ってから設置をします。
水道工事やブロック工事の際に抜けてしまう場合もよくあります。

3つ目は、構造物の下や地中に合って見えない場合です。
スコップなどで穴を掘って杭を探すことになります。
想像以上に深いところにある場合もあるため、土地家屋調査士へ依頼するとよいでしょう。

 

□まとめ

今回は、境界杭がない場合の対応について解説しました。
また、境界杭が見つからない場合の対処法についてもお分かりいただけたかと思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
ご不明点がありましたら、いつでも当社へご連絡してください。

投稿日:2022/06/01   投稿者:-