空き家の水道を止めるとどうなる?通水方法についてご紹介します! | 仙台市周辺の不動産をお探しなら不動産のホットハウスにお任せ下さい。

仙台の不動産会社ホットハウスは不動産の購入や空き家・土地の有効活用をご提案

営業時間9:20~17:40定休日流通:水曜日、賃貸:日曜日、祝日、GW、お盆、年末年始

空き家の水道を止めるとどうなる?通水方法についてご紹介します!

「空き家の水道はとめてもいいのかな」
このようにお考えの方は多くいらっしゃいますよね。
今回はそのような方に向けて、空き家の水道を止めるとどうなるのかについて解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□空き家の水道を止めるとどうなるのか

空き家だと、光熱費を払うのがもったいないからライフラインを止めようかお考えの方もいらっしゃると思います。
しかし、ライフラインを止めてしまうことで問題が起こる可能性があります。

まず水道についてです。
水道を止めてしまうと水が水道管にたまらないため、冬場は凍結したり赤さびが発生したりします。
また、地震の際に破裂してしまう可能性もあります。

掃除の際に水が使えないと不便です。
また水が通らない水道管には、異臭や害虫が発生してしまうリスクもあります。

次に電気についてです。
浄化槽のポンプは動いていないと、悪臭を出すうえに害虫を増やす可能性があります。
また、通電しておかないと凍結防止のヒーターが作動しないため、冬に給湯器が破損してしまうこともあります。

最後にガスについてです。
ガスがなければ、料理をしたりお湯を沸かしたりできません。
しかし、空き家で料理をすることはあまりないため問題はありませんね。
また、ガス漏れの心配はなくなるので、唯一止めても問題の無いライフラインです。

光熱費削減のためにライフラインを止めると、空き家を管理するために不便です。
また、問題が発生するリスクもあるため、ライフラインのコストは惜しまない方がよいでしょう。

 

□空き家の通水方法について

空き家で水を通すためには、水道を使えるようにしましょう。
契約が切れてしまっているのであれば、水道の使用開始のための手続きをしましょう。
通水は1カ月に1回以上するとよいでしょう。

家の中にあるすべての水道の蛇口をひねり、水が出るのを確認してから1分以上は出しておきます。
これにより、錆や汚れが洗い流されて水で排水トラップを満たします。
この時に、水漏れをしていないかも確認しておくとよいでしょう。

蛇口などに不具合がある場合には、部品の交換をします。
給湯器の水抜きも忘れずに行い、水道管が凍結して破損するのを防ぎましょう。

 

□まとめ

今回は、空き家の水道を止めるとどうなるのかについて解説しました。
また、空き家の通水方法についてもお分かりいただけたかと思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
ご不明点がありましたら、いつでも当社へご連絡してください。

投稿日:2022/05/24   投稿者:-