空き家を賃貸にするメリットとデメリットをご紹介! | 仙台市周辺の不動産をお探しなら不動産のホットハウスにお任せ下さい。

仙台の不動産会社ホットハウスは不動産の購入や空き家・土地の有効活用をご提案

営業時間9:20~17:40定休日流通:水曜日、賃貸:日曜日、祝日、GW、お盆、年末年始

空き家を賃貸にするメリットとデメリットをご紹介!

「空き家で賃貸経営を行う際のメリットとデメリットを知りたい」
「空き家の管理に困っている」
このようにお考えの方がいらっしゃると思います。
空き家を放置しておくのは、さまざまな面で悪影響があります。
そこで今回は、不動産を賃貸経営するメリットとデメリットをご紹介します。

 

□空き家で賃貸経営する際のメリットをご説明します!

空き家をどうするか困っている方がいらっしゃるでしょう。
せっかく不動産を持っているのであれば何か活用したいですよね。
そこでここでは、不動産を賃貸経営する際のメリットをご紹介します。

土地や建物などの不動産を所有している人には、都市計画税や固定資産税などの税金が毎年かかります。
さらに、マンションの場合修繕費などの管理費がかかります。
これらの管理費や税金は、不動産に住んでいなくても発生します。
空き家として所有している場合でも発生するため、空き家をうまく活用してそれらの支払いに充てたいと考える方も多いです。

そこで空き家を有効活用できる手段として、賃貸経営という手段があります。
賃貸経営を行えば、定期的に安定した家賃収入を期待できます。
しかし、良い面と悪い面の両方があるので双方をよく理解した上で始めることをおすすめします。

賃貸経営のメリット以下の3つです。
1つ目は、上記でもご紹介しましたが家賃収入が期待できることです。
2つ目は、初期投資が少ないことです。
3つ目は、特定空き家の指定を回避できることです。

 

□空き家で賃貸経営する際のデメリットをご説明します!

上記では、賃貸経営を行う際のメリットをご紹介しました。
賃貸経営には良い面だけではなく悪い面も存在します。
ここでは、注意しておくべきポイントをご紹介します。

空き家の注意点は、賃貸に出す前に大規模なリフォームを行わなければならない可能性があることです。
そのままの状態で希望が集まる場合は良いですが、短い期間で空き家になっていた建物は人が住んでいたときと比較すると不動産の劣化スピードは非常に早いです。
そのため、想像していなかった部分の補修が必要になる可能性があります。

そのため、空き家の状態を考えて、賃貸経営を始めるのが良いでしょう。

 

□まとめ

不動産を賃貸経営するメリットとデメリットをご紹介しました。
メリットには、家賃収入が期待できることや初期投資が少ないことなどが挙げられました。
デメリットには、大規模なリフォームを行わなければならない可能性があることが挙げられました。
今回ご紹介したことを参考に、賃貸経営をしてみてください。

投稿日:2022/01/24   投稿者:-