家が売れない原因とは?売れるようにするための方法をご紹介! | 仙台市周辺の不動産をお探しなら不動産のホットハウスにお任せ下さい。

仙台の不動産会社ホットハウスは不動産の購入や空き家・土地の有効活用をご提案

営業時間9:20~17:40定休日流通:水曜日、賃貸:日曜日、祝日、GW、お盆、年末年始

家が売れない原因とは?売れるようにするための方法をご紹介!

「家を売りに出しているけれど、なかなか売れなくて困っている」
このように不動産売却でお困りの方は多いのではないでしょうか。
次の生活をスタートするためにもスムーズに売りたいですよね。
そこで今回は、家が売れない原因と家を売るコツをご紹介します。

 

□家が売れない原因とは?

家が売れない原因には「売出価格が高い」「物件に問題がある」「立地条件が悪い」の3つがあります。
それぞれ詳しく解説していきますね。

1つ目は売出価格が高いことです。
物件の購入を検討している方は探していくうちに、エリア内の相場を把握していきます。
そのような中、売出価格が高い物件を見つけても、購入の候補から外してしまいます。

2つ目は物件に問題があることです。
事故物件や市街化調整区域内にある物件などが挙げられます。
事故物件とは過去に事故の現場になったり、火災が起こったりした物件のことです。
機能面に問題がなくても、心理的に住み心地が悪くなってしまいます。

また、市街化調整区域とは市街化を抑制する区域であり、建物の建築に制限がつきます。
この影響でなかなか購入に踏み切れない方が多いです。

3つ目は立地条件が悪いことです。
具体的には最寄り駅まで遠かったり、スーパーやコンビニが遠かったり、周辺が騒がしかったりすることが挙げられます。
このように条件が良くないと、購入希望者は敬遠してしまうでしょう。
とはいえ、立地条件を自分で改善することはできませんので、粘り強く交渉していくことが重要になってきます。

 

□家を売るコツをご紹介!

では、どのようなことを意識して家を売り出していけば良いのでしょうか。
意識したいのは「情報収集すること」「売り急がないこと」です。

まずは、情報収集することを意識しましょう。
具体的には競合物件の情報をもとに、相場価格や売出物件のアドバンテージを把握することが必要です。
不動産会社は豊富な経験や知識を持っているので、わからないことがあれば積極的に質問していきましょう。

次は、売り急がないことです。
購入検討者に売り急いでいることを察知されてしまうと、値段交渉に持ち込まれてしまう恐れがあるからです。
購入検討者に足元を見られないためにも、スケジュールに余裕を持って売却を進めるようにしましょう。

 

□まとめ

この記事では、家が売れない原因と家を売るコツをご紹介しました。
スケジュールに余裕がなく、売却を急いでしまうとうまくいかない可能性が高いです。
できるだけ時間に余裕を持って、売却を進めていきましょう。
不動産売却でお悩みの方は、いつでもご連絡ください。

投稿日:2022/01/20   投稿者:-