宮城での不動産相続前に確認!相続放棄時に管理義務が残るケースについて

仙台の不動産会社ホットハウスは不動産の購入や空き家・土地の有効活用をご提案

営業時間9:20~17:40定休日流通:水曜日、賃貸:日曜日、祝日、GW、お盆、年末年始

【宮城】不動産相続で放棄しても管理義務は残る?

宮城での不動産相続前に確認!相続放棄時に管理義務が残るケースについて

不動産相続を放棄しても、次の相続人が見つかるまでは管理義務が残ります。損害賠償などのリスクを回避するために適切な対応が必要です。ホットハウスは宮城で不動産に関する売買や相談を承ります。

相続放棄した場合も不動産の管理義務が残るケースとは?

指をさすスーツの男性

相続を放棄したらすべての相続財産を受け取ることができなくなります。管理する必要もなく、もともと相続人ではなかったとみなされるのです。

しかし、不動産相続は放棄しても管理義務が残る場合があるので注意しましょう。

不動産の管理義務はどのようなときに残るのか

まず、相続人が自分しかいない場合、相続放棄すると誰も不動産を管理する人がいなくなるため、見つかるまでは管理する必要が出てきます。

このことは民法940条にも記載されています。また、相続人全員が放棄してしまうと最後に放棄した人に管理義務が発生します。

管理を怠った際のリスク

「管理といわれても何をすればいいかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。主な管理業務は不動産の修繕や点検などです。神経質になりすぎる必要はないものの、何もせず放置していると様々なリスクがあります。

例えば、賃貸として活用しているにもかかわらず、設備の修理を怠り住民に被害が出た、古くなった瓦や壁などで他人を傷つける、財産を毀損してしまうと損害賠償を請求される懸念があります。

また、薬物を栽培されたり、犯罪組織の拠点として無断使用されたりするケースも聞かれます。事件に巻き込まれたにもかかわらず、「知っていたうえで放置しているのではないか?」などと疑いの目を向けられることも考えられます。

さらに、自治体から特定空家に指定されると改善命令を受けることがあります。放置していると罰金を科せられる可能性もあります。改善には費用がかかりますが、罰金の支払いを避けるためにも無視できません。

管理を免れるには

管理義務を免れるには他の相続人を見つける、家庭裁判所で相続財産管理人を選定する必要があります。相続財産管理人は相続不動産の清算を行うためおすすめされることも多いですが、親族が引き受けない場合は原則として弁護士や司法書士が選ばれます。

その場合、月額1~5万円の報酬に加え、予納金として10~100万円を支払うことになります。

遺産があればそこから差し引かれ、残っていない場合は管理義務のある方が支払うことになります。業務が終了した際に予納金が余っていれば返金されます。しかし、それでもたくさんの費用がかかるため、依頼するかどうかは慎重に検討しましょう。

ホットハウスは宮城での不動産売買や相談を承っております。不動産の管理方法や相続財産管理人の選定に関する費用についても相談可能です。スタッフが丁寧かつ迅速に対応させていただきます。

不動産に関するご相談ならホットハウスへ!

男性にノートパソコンを見せるスーツの女性

相続人が自分しかいない、もしくは他の相続人を見つけられる状況ではないときは専門家に相談することも大切です。

適切なアドバイスをもらえるだけでなく、必要な手続きのサポートが受けられます。「相続人が複数人いても費用や時間が厳しい」「不動産が近くにない」などの理由から全員が放棄してしまうと、最後の人に負担がかかるため事前に相談することは有効です。また、まだ相続放棄していない、不動産のみを相続した場合は売却することも可能です。

相続財産管理人と同様におすすめの方法です。ただし、相続放棄した状態で不動産を処分すると無効になるかもしれません。借金などを相続しないようしっかりと検討することが大切です。

ホットハウスでは、不動産の売却や買取などのご相談を承っております。「すでに持ち家がある」「遠方のため管理が難しい」「特に使い道がない」など、相続不動産についてのお悩みをお伺いし、それぞれのご事情に合わせて適切な対処方法をご提案いたします。

無料査定もご案内しておりますので、相続不動産の売却などをお考えの際はお気軽にお問い合わせください。

>> 不動産売却はこちら

宮城の不動産相続はホットハウスへ!空家でもOK!

会社名 株式会社ホットハウス
住所 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル8F
TEL 022-215-7787
022-217-2512
FAX 022-215-7782
URL https://www.hot-house.co.jp/
代表取締役 日下 敦
事業内容
  • 不動産流動化事業 不動産売買
  • ハウス関連事業(宅地造成事業、商業施設開発)
  • 時間貸し駐車場経営 コインパーキング
  • 土地建物の賃貸管理事業
  • 土木建築設計・施工
  • 太陽光発電事業
  • 全各号に付帯する一切の業務
所属団体名 (社)全日本不動産協会会員・(社)東北地区不動産公正取引協議会加盟・(株)LIXILイーアールエージャパン加盟・一般社団法人第二種金融商品取引業協会・仙台商工会議所会員
免許番号 宅地建物取引業免許: 国土交通大臣(4)第7497号
第二種金融商品取引業登録: 東北財務局長(金商)第34号
不動産特定共同事業許可: 宮城県知事 第3号
賃貸住宅管理業者: 国土交通大臣(1)第2290号
宅地建物取引士 芳賀 敏彦 笹谷 順子 加藤 久幸 他25名