宮城で不動産相続の相談前に!空家を相続すると税金がかかる!注意点もご紹介

仙台の不動産会社ホットハウスは不動産の購入や空き家・土地の有効活用をご提案

営業時間9:20~17:40定休日流通:水曜日、賃貸:日曜日、祝日、GW、お盆、年末年始

【宮城・不動産相続】空家を相続した際にかかる税金や注意点について

宮城で不動産相続の相談前に!空家を相続すると税金がかかる!注意点もご紹介

空家を相続すると相続税や固定資産税などの税金がかかります。

宮城で不動産相続する空家がある場合、どのような税金が発生するのか、どのような注意点があるのか、あらかじめ確認することが重要です。

空家を相続する前に知っておきたい税金や注意点

税金と電卓

空家は全国的に問題となっているので、放置しないようにすることが大切です。空家を相続するときは税金がかかります。

相続する際に発生する税金は「相続税」「固定資産税」「登録免許税」となります。注意点もあるので、相続する前に税金や注意点について押さえておきましょう。

相続税は遺産総額が高くなるほど増える

空家を相続すると人が住んでいなくても相続税が発生します。ただし、必ずしも相続税が発生するわけではありません。相続税が発生するのは、遺産総額が「3,000万円+(600万円×法定相続人の数)」を超えた場合のみです。

なお、小規模宅地等の特例は相続税を減額して節税できることがメリットですが、すでに空家となっている場合は相続しても適用されません。故人が住んでいた家ではなく、故人が所有していた空家を相続する場合はご注意ください。

固定資産税

空家を相続した場合、小規模住宅用地であれば「評価額×6分の1」、一般住宅用地であれば「評価額×3分の1」の固定資産税が発生します。なお、空家を相続する際に気をつけたいのが、固定資産税が倍に跳ね上がる特定空家に指定されることです。

特定空家とは平成27年に施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」により、管理が不十分のまま放置されている建築物のことを指します。

特定空家に認定されると無過失責任ということで、自治体から助言や指導が行われます。それを無視すると勧告が来ます。勧告された時点で翌年以降から固定資産税が6倍になってしまうので注意が必要です。

登録免許税

空家であっても不動産を相続することに変わりはありません。そのため、名義変更のための相続登記を行うことになります。その際に発生する税額は「不動産の固定資産税評価額×0.4%」で決まります。

空家を相続するときの注意点

空家を相続するときに注意したいのが、所有し続ける限り維持管理の必要があること、固定資産税や都市計画税が毎年発生することです。さらに売却すると所得税や住民税が発生します。

いずれ空家を活用するつもりなのであれば、維持管理が必要です。

特に使い道がないという場合は早々に売却するなどの対処に取り組むことが大切です。空家を放置すると近隣住民に迷惑がかかるうえ、放置していたことが原因で損害賠償請求が行われる可能性もあります。何より時間と手間をかけて管理することになるため、まとまった時間を確保する必要があります。

自主管理の場合、庭木の剪定や通水、掃除などを行わなければなりません。維持管理にはかなりの労力を必要とするため、早めに行動を開始することをおすすめします。

宮城で相続や空家管理についてお悩みの方は、ホットハウスまでお問い合わせください。スタッフの対応が迅速かつ丁寧だと評判をいただいております。

空家の相続でわからないことは専門家に相談を!

住宅模型を指さすスーツの男性

空家を放置すると無過失責任になり、特定空家に認定される可能性があります。

助言や指導だけでなく、勧告されてしまうと固定資産税が6倍になることも考えられます。そのような事態を防ぐためにも、相続時に発生する税金や注意点などを把握することが大切です。

相続税や固定資産税、登録免許税をはじめ、売却時には所得税や住民税が発生します。また、所有し続けると固定資産税や都市計画税など、状況に応じて様々な税金が発生します。

特に相続税は遺産総額に応じて変動するため、税額がわかりにくいです。相続税を把握したいときは、専門家に相談することも一つの方法といえます。

ホットハウスは地域に密着した不動産会社として、相続に関するご相談にも柔軟に対応しております。丁寧でわかりやすく、迅速なサポートを心がけているので安心してお任せください。

>> 空家の売却はこちら

宮城で不動産相続を依頼するならホットハウス

会社名 株式会社ホットハウス
住所 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル8F
TEL 022-215-7787
022-217-2512
FAX 022-215-7782
URL https://www.hot-house.co.jp/
代表取締役 日下 敦
事業内容
  • 不動産流動化事業 不動産売買
  • ハウス関連事業(宅地造成事業、商業施設開発)
  • 時間貸し駐車場経営 コインパーキング
  • 土地建物の賃貸管理事業
  • 土木建築設計・施工
  • 太陽光発電事業
  • 全各号に付帯する一切の業務
所属団体名 (社)全日本不動産協会会員・(社)東北地区不動産公正取引協議会加盟・(株)LIXILイーアールエージャパン加盟・一般社団法人第二種金融商品取引業協会・仙台商工会議所会員
免許番号 宅地建物取引業免許: 国土交通大臣(4)第7497号
第二種金融商品取引業登録: 東北財務局長(金商)第34号
不動産特定共同事業許可: 宮城県知事 第3号
賃貸住宅管理業者: 国土交通大臣(1)第2290号
宅地建物取引士 芳賀 敏彦 笹谷 順子 加藤 久幸 他25名