仙台で不動産相続に関する相談の前に!空家を相続したときの対処法について

仙台の不動産会社ホットハウスは不動産の購入や空き家・土地の有効活用をご提案

営業時間9:20~17:40定休日流通:水曜日、賃貸:日曜日、祝日、GW、お盆、年末年始

【仙台・不動産相続】空家を相続した場合の対処法とは?

仙台で不動産相続に関する相談の前に!空家を相続したときの対処法について

空家を相続したら最初に相続登記を行いましょう。売却する際に被相続人から相続人の名義にしておく必要があるためです。仙台で不動産相続についてお悩みなら、ホットハウスまでご相談ください。

事前に知っておきたい空家を相続した後の対処法!

登記済権利証

相続によって空家を取得したものの住む予定がなく、どうすればいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。不動産相続の中でも空家の相続は悩みや疑問が生まれやすいです。相続した空家を適切に手放すなら、事前に対処法について知っておくと安心です。こちらでは、空家を相続したときの対処法について解説いたします。

最初に相続登記が必要

空家に限らず、不動産相続が発生したら最初に相続登記が必要です。相続登記とは、不動産の名義人を亡くなった方から不動産を取得した相続人に変える手続きをいいます。不動産を自由に扱えるのは登記上の名義人のみです。そのため、住む予定がなく空家が不要な場合でもいったん相続人の名義に変更する必要があります。

相続登記を怠るとどうなる?

相続登記を怠ると以下のようなリスクが高まります。

不動産を自由に扱えない

前述したように、不動産を自由に扱えるのは名義人のみです。名義が亡くなった方のままでは売却したいと思っても、すぐに対処することはできません。

権利関係が複雑になるおそれがある

仮に不動産の相続人が亡くなるとその方の相続権も発生し、相続人が増えて権利関係が複雑になります。時間が経過するほど、相続権が複雑になるリスクが高いです。相続登記は相続が発生してからなるべく早く済ませるのが理想です。

不要な空家の対処法

不動産の名義人を変更すると相続人が自由に扱えるようになります。不要な空家の対処法・活用法として以下が挙げられます。

売却する

空家が不要であれば、売却して現金化するのも有用な手段です。売却すると空家の維持管理費が不要になります。売却価格が大きく利益が発生した場合、通常は所得税の課税対象となりますが、空家は特例が適用される可能性が高いです。

賃貸に出す

居住用物件として他者に貸し出す方法もあります。修繕やクリーニングなどに費用がかかりますが、賃貸収入を得られる点がメリットです

もし扱いに悩んでいるなら、しばらくは維持管理を続けるのも効果的です。不動産相続の手続きや空家の対処は複雑で、相続人のみで実施するのは容易ではありません。特に相続登記は多くの方にとって初めての対応であり、戸惑ってしまう場面が多いです。業者に相談することで効率的かつ確実な作業が可能です。

仙台で空家の対処にお困りであれば、ぜひホットハウスへご相談ください。不動産の売買や賃貸、リフォームなどの豊富な実績を有しております。相続した空家についても、お客様にとって理想的・効果的なご提案およびサポートが可能です。

相続した空家の対処でお困りならホットハウスにご相談を!

家と人々のフィギュア

不動産相続の中でも空家の相続は悩みが生まれやすいです。適切に手放すなら、事前に対処法を押さえておきましょう。不動産相続が発生したら相続登記を検討します。

不動産を自由に扱えるのは登記上の名義人のみです。そのため、相続人の名義に変更する必要があります。

相続登記を怠ると不動産を自由に扱えない、相続人が増えて権利関係が複雑になるなどのリスクが懸念されるため、不要な空家は売却する、賃貸に出すことなどがポイントです。

売却価格が大きいと所得税の課税対象になる可能性も高いですが、空家は特例の対象になるケースがあります。もし扱いに悩んでいるなら、しばらく維持管理を続けるのも効果的です。

相続登記は専門家に相談・依頼するのが安心です。相続不動産に詳しい業者なら、空家の売却などについてもサポートを受けられます。ホットハウスは不動産取引に関する豊富なノウハウを有しております。仙台をはじめとする対応エリアで、相続した不動産の取り扱いなどについてお悩みがございましたら、お気軽にホットハウスまでお問い合わせください。

仙台で不動産相続に関するご相談ならホットハウスへ

会社名 株式会社ホットハウス
住所 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル8F
TEL 022-215-7787
022-217-2512
FAX 022-215-7782
URL https://www.hot-house.co.jp/
代表取締役 日下 敦
事業内容
  • 不動産流動化事業 不動産売買
  • ハウス関連事業(宅地造成事業、商業施設開発)
  • 時間貸し駐車場経営 コインパーキング
  • 土地建物の賃貸管理事業
  • 土木建築設計・施工
  • 太陽光発電事業
  • 全各号に付帯する一切の業務
所属団体名 (社)全日本不動産協会会員・(社)東北地区不動産公正取引協議会加盟・(株)LIXILイーアールエージャパン加盟・一般社団法人第二種金融商品取引業協会・仙台商工会議所会員
免許番号 宅地建物取引業免許: 国土交通大臣(4)第7497号
第二種金融商品取引業登録: 東北財務局長(金商)第34号
不動産特定共同事業許可: 宮城県知事 第3号
賃貸住宅管理業者: 国土交通大臣(1)第2290号
宅地建物取引士 芳賀 敏彦 笹谷 順子 加藤 久幸 他25名