はじめての不動産投資|はじめての不動産投資なら宮城県仙台市のホットハウス

お問い合わせ

はじめての不動産投資

不動産の基本から実践まで、ポイントを押さえわかりやすく解説致します。不動産投資を始めようと考えている方や興味がある方、難しそうだと足踏みしていた方まで、必見です。

投資の基本

投資をする時、大切なのはきちんと計画を立てるということです。金額や保有期間など、投資スタイルは人によって様々。まずは自分の生活設計を確認して、お金を遣う時期がいつなのかを見極めることが重要です。 不動産投資とは、利益を得る目的で不動産事業に資金を投下することです。この投資方法は、株式投資などの他の投資と比べると、比較的安定した収入を得ることが可能であり、長期スパンで考える必要のある方法であると言えます。 しかし、賃料の下落や空室などにより予定していた収入が見込めない場合、不動産の価格が下落してしまう場合、また災害などによって建物が倒壊してしまう場合などのリスクは伴います。 土地がある限りは価値が無くなるという可能性は低いのですが、株式投資などよりは見返りの低い商品であると言えます。

資金・ローン計画

投資計画を本格的に立てるにあたって、必要な知識が4つあります。

  • 不動産に関する法律(契約に関する法律、建築基準法、都市計画法等)
  • 不動産に関する税制(購入時、保有時、売却時にかかる税金)
  • 不動産投資の現状(どういった用途もしくはどのような形態が流行っているか等)
  • その他不動産投資に必要な知識(ローンの種類等)

以上を踏まえた上で、投資に回せる額、不動産運営を始めるまでの所要資金、始めてからの必要費用、そして修繕経費などまでしっかり計画立てをしましょう。そうして自己資金の計画を立てたら、併用するローンの割合を決めましょう。その際注意したいことは、「自己資金が0円からでも始められる」という文言です。自己資金が少ないほど、その分ハイリスクハイリターンの投資になってしまいます。万が一赤字になってしまった場合の補填の余裕を作れるかどうかも、ローンを何割まで組むかの目安になります。

物件選び

いよいよ購入する前に、まずは物件の情報収集です。きちんと収益が上がる不動産かどうか、見極める必要があります。物件選びのポイントのひとつは、物件状況です。自分が居住するつもりで間取りや収納などをチェックしてみましょう。水回りや通気性・騒音、使い勝手の良さなども見ておいてください。また、その物件が長期保有できるかどうか、建て替えまで含めて検討しなければなりません。物件近くの事業予定地や空き地、駐車場もチェックしておくとよいでしょう。次に、空室を作らないために、入居者のニーズに合った立地であるかを調べましょう。単身世帯の物件を購入したい場合、家族世帯の多い地域やベッドタウンなどの物件を購入するのは適していません。人口と世帯数を見比べ、どのような世帯が多いのかを知っておきましょう。そして、副業での不動産経営を考えているのなら、宅建業者名簿などを利用して、信頼できる不動産業者を探しましょう。その際、宅建取引業免許の番号に注目してみましょう。その番号は不動産業者が免許を更新した回数を示しています。つまり数字が大きいほど、営業年数は長いということです。そこからある程度の信頼性が把握できるでしょう。逆に、広告塔に免許番号のない業者は要注意です。悪質な場合、過去に行政処分を受けていながら、別会社を立ち上げて処分歴のついてしまった会社をたたむというようなケースもあります。不動産会社選びは、慎重に行いましょう。

契約の流れ

物件を決定したら、いよいよ本格的に契約に向けて動き出します。まずは購入申し込みです。「購入申込書」「買付証明書」などの用紙に記名・押印し、申込金を支払います。この申込は正式な契約ではなく、物件をおさえるものなので、注意して下さい。物件を申し込んだら、本契約前に金融機関にて、住宅ローンの事前審査を受けます。無事融資してもらえる金融機関が決まれば、ようやく正式な売買契約です。 売買契約の際、始めに「重要事項説明書」の説明を受けます。ここには物件についての権利関係や法令に関するような重要な事が記載されており、よく理解してから契約を結ぶのが好ましいです。次に、「不動産売買契約書」に記名・捺印をし、手付金を支払ってから契約が完了します。そうしてついに、物件の引き渡しがなされます。不動産登記の申請書類の確認や、残金の支払いなどの決済が行われ、保険料、登記費用などの諸費用を支払い、物件のカギと「不動産引渡確認証」を発行して、引渡しは完了します。 実際に物件を管理し始めてからも、トラブルや金銭的な見直しなど、不動産投資には様々な留意点があります。何かお困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。オーナー様の賃貸業務を全力でフォロー致します!

お電話・メールでのお問い合わせ

不動産投資に関するご相談、その他ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

フリーボイス TEL(0800)808-8880 定休日 日、祝曜

フォームによるお問い合わせ

よくある質問

ホットハウス 会社概要

投資用物件検索

TOP