駐車場経営する前に知っておきたい駐車場トラブル|家のことなら宮城県仙台市のホットハウス

お問い合わせ

駐車場経営する前に知っておきたい駐車場トラブル

土地有効活用する手段のひとつとして駐車場経営があります。駐車場経営には不動産を管理するような手間もかからず、物件を建設する高額な資金も必要ありません。しかし、駐車場経営にもトラブルは起こりえますので、事前に駐車場経営で起こるトラブルを知っておくことでスムーズに対処できます。

車上あらし

管理者が一日中いない駐車場はトラブルが起こりやすい場所でもあります。駐車場で起こることが多いトラブルのひとつが車上あらしです。特に人通りが少ない路地裏などに面している駐車場は、車上あらしに遭いやすいです。もし車上あらしが多発してしまうと、お客様は当然駐車場を利用しなくなってしまいます。一度車上あらしが起きてしまうと狙われやすくなるので、監視カメラなどを利用して未然に防ぐことが大切です。

駐車場スペースをめぐるトラブル

駐車場でのトラブルは、同じ駐車場に停めている方との間でも起こりえます。同じ駐車場を利用している方同士で起こるトラブルの代表的なものが、駐車するスペースをめぐってのトラブルです。いつも駐車しているスペースが誰かに停められていたことでトラブルに発展してしまった場合は、第三者が介入しなければ解決できないことがほとんどです。
このような場合は両者の意見をしっかりと聞き、別な駐車スペースを提案するなどの方法をとる必要があります。

車両事故

駐車場で起こるトラブルの中でも、大きな問題に発展する可能性が高いのが車両事故によるトラブルです。駐車していた車両同士の事故や車両と人の人身事故、料金精算機などの設備を破損させてしまう事故など、様々なパターンが考えられます。駐車場が私有地なこともあり、事故の対応に土地所有者の立ち会いが必要だと不安に思う方もいらっしゃると思いますが、基本的には事故の対応は警察か自動車保険会社が行います。

しかし、地面に穴が開いていたなどの、駐車場管理の不備による事故は、当然土地の所有者の立ち会いが必要です。初めて駐車場経営される方では対処に困ってしまう場合が多いので、管理運営会社に委託するのがおすすめです。

仙台市で遊休土地などの土地活用でお悩みでしたら当社にお任せください。住宅用の駐車場から、コインパーキングなどの事業用の駐車場まで土地の有効活用が可能です。月極駐車場の管理では、契約者の募集・契約仲介業務から、賃料回収・滞納者への督促、解約の手続きまで、当社が責任をもって行います。また、当社借上げのコインパーキングの場合は定期清掃などのメンテナンスも当社で行い、トラブル発生時は24時間365日、警備員が現場へ出動するので安心です。

お役立ちコラム

新築と中古どちらがお得?新築物件と中古物件のどちらの方がお得か、と考えた時、価格の面だけで見ると、当然中古のほうが安い、と思う方が多いでしょう。しかし、必ずしも安ければお得、というわけではないのが、不動産の難しいところです。金銭面だけでなく、立地や利便性、住み心地などを考えて、自分に最適な住まいを見つけましょう。

遊休土地を有効活用したい!土地をただ持っているだけでは、価値が下がってしまい、また不動産の所有にはコストも掛かります。そんな遊休土地を有効的に活用したい!というお客様の声に応え、ホットハウスでは様々な土地活用法をご提案しています。土地を相続したけれど、結局有効活用できないまま放置してある、空いた土地があるけれどいい活用方法が見つからない…そんな大切な資産の活用にお悩みの地主様、ぜひ一度、ご相談下さい。

TOP