物件を見学する時のチェックポイント|家のことなら宮城県仙台市のホットハウス

お問い合わせ

物件を見学する時のチェックポイント

引越しなどで物件を探す時、人それぞれ重視するところは変わってきます。そのため、物件を選ぶ際に見学を行う方がほとんどです。こちらでは、物件見学の時にチェックしたいポイントについて紹介していきます。

明るさや湿度

部屋は電気をつければ明るくなりますが、日当たりが悪い物件は電気をつけても暗く感じることがあります。多くの時間を過ごす家が暗いと、気分も暗くなってしまいます。また、洗濯物も乾きにくくなってしまいます。
そのため、日当たりのチェックはとても重要になってきます。また、湿度も重要なポイントです。湿気が溜まりやすいとカビが発生しやすく、衛生的に良くありません。ライフスタイルや健康面などを考慮しながら選ぶことをおすすめします。

生活音の確認

生活をしていると、周りの音が気になることがあると思います。この生活音の大きさによって、近隣トラブルに発展してしまう可能性もあります。特にマンションやアパートは生活音が聞こえやすいため、見学の際には上階に住む方の足音が聞こえるか、隣の人の生活音は聞こえるかなどをチェックすることも大切です。

室内の劣化

フローリングが傷んでいる、壁紙が剥がれているなどの劣化を見つけた場合は、しっかりと確認を取っておくことが大切です。確認を取らなかったことで、退去時に修繕する必要が出る可能性もあります。そのままの状態で入居する場合は、契約書などに修繕の有無を記載してもらう、写真などで劣化を記録しておくと、トラブルを未然に防ぐことができます。

当社は仙台にて、新築物件中古物件賃貸物件買取物件仲介物件など様々な物件を取り扱っています。
家賃が安いところが良い、駅が近いところが良いなど、お客様のご希望条件に合った物件をご紹介しております。
仙台で物件をお探しの方は、不動産に関する様々なサポートを行っている当社までお気軽にご相談ください。
賃貸経営や不動産投資、土地の有効活用、リフォームなどのご相談も承っております。

お役立ちコラム

新築と中古どちらがお得?新築物件と中古物件のどちらの方がお得か、と考えた時、価格の面だけで見ると、当然中古のほうが安い、と思う方が多いでしょう。しかし、必ずしも安ければお得、というわけではないのが、不動産の難しいところです。金銭面だけでなく、立地や利便性、住み心地などを考えて、自分に最適な住まいを見つけましょう。

遊休土地を有効活用したい!土地をただ持っているだけでは、価値が下がってしまい、また不動産の所有にはコストも掛かります。そんな遊休土地を有効的に活用したい!というお客様の声に応え、ホットハウスでは様々な土地活用法をご提案しています。土地を相続したけれど、結局有効活用できないまま放置してある、空いた土地があるけれどいい活用方法が見つからない…そんな大切な資産の活用にお悩みの地主様、ぜひ一度、ご相談下さい。

TOP