中古住宅のシェアや内覧の重要性について|家のことなら宮城県仙台市のホットハウス

お問い合わせ

中古住宅のシェアや内覧の重要性について

住宅を購入する際、多くの方が中古住宅を購入するのか、新築住宅を購入するのかで迷うのではないでしょうか。
また、一戸建てマンションでも迷うでしょう。迷った場合は、ライフスタイルを考慮して選択すると良いでしょう。

アメリカでは主流となっている中古住宅

マイホーム購入を考えた時、ほとんどの方が新築を検討するのではないでしょうか。誰も生活したことがない家を購入できるのは非常に嬉しいことでしょう。しかし、アメリカでは中古住宅を購入するのが主流になっており、昔から住宅流通シェアの多くを中古住宅が占めています。経済的な問題の影響から、最近では日本でも中古住宅を検討する方が増えており、今後はアメリカのように中古住宅の市場が大きくなる可能性があると考えられています。

内覧の重要性

中古住宅を購入する際、インターネットで間取りだけ確認して購入するということはせず、必ず内覧すると思います。
百聞は一見にしかずという言葉があるように、実際に内覧をすることで気がつくことが沢山あるのではないでしょうか。
内覧をすることで、インターネットで見ていたよりも部屋が広い、トイレが綺麗など色々な情報を得ることができるでしょう。
また、家具をどこに配置するかなどのイメージもしやすくなります。

買うと決めた時の行動

人気物件になると色々な人が購入を検討していますので、迷っている間に購入されてしまうこともあります。自分のライフスタイルに合っており、価格も予算内など色々な条件が揃った場合は、思い切って購入すると良いでしょう。高い買い物ですので長期間悩まれる方もいますが、インスピレーションも大事です。ここしかないと思ったらすぐに行動に移しましょう。

仙台で中古住宅への住み替えをご検討中の方は、当社へお問い合わせください。中古住宅やマンションの販売から賃貸まで対応しております。また、リフォームにも対応しておりますので、家の劣化が気になる方や中古住宅を購入してリフォームしたいと思っている方もぜひご相談ください。

お役立ちコラム

新築と中古どちらがお得?新築物件と中古物件のどちらの方がお得か、と考えた時、価格の面だけで見ると、当然中古のほうが安い、と思う方が多いでしょう。しかし、必ずしも安ければお得、というわけではないのが、不動産の難しいところです。金銭面だけでなく、立地や利便性、住み心地などを考えて、自分に最適な住まいを見つけましょう。

遊休土地を有効活用したい!土地をただ持っているだけでは、価値が下がってしまい、また不動産の所有にはコストも掛かります。そんな遊休土地を有効的に活用したい!というお客様の声に応え、ホットハウスでは様々な土地活用法をご提案しています。土地を相続したけれど、結局有効活用できないまま放置してある、空いた土地があるけれどいい活用方法が見つからない…そんな大切な資産の活用にお悩みの地主様、ぜひ一度、ご相談下さい。

TOP