コラム|家のことなら宮城県仙台市のホットハウス

お問い合わせ

仙台で土地の買取・売却に対応するホットハウス~土地や空き家などの不動産を放置する危険性~

仙台で土地の買取・売却を行うホットハウスが教える~所有権について~

仙台で土地の買取・売却を行うホットハウスが教える~所有権について~

仙台土地買取売却を承っている会社をお探しの方は、ホットハウスへお問い合わせください。

土地の買取や売却に関わってくる「所有権」についてお話します。所有権というのはその名の通り、所有物の権利のことをいいます。

所有物を自由に使用できるため、土地の所有権を持っている方であれば、家を建てたり、売却したり、貸したりといったことが可能です。つまり、所有権を持たない人が勝手に家を建てたり、売却したりすることはできないということです。

仙台で土地の買取を依頼する際はホットハウスまで~土地や空き家などの不動産を放置し続けると~

仙台で土地の買取を依頼する際はホットハウスまで~土地や空き家などの不動産を放置し続けると~

仙台で土地の買取に対応しているホットハウスでは、無料査定を行っています。所有している不動産の管理が難しい場合は、思い切って売却するというのも1つの方法です。仙台に使っていない土地や空き家があるという方、買取を希望する方がいらっしゃれば、ホットハウスへご依頼ください。

所有している土地や空き家などの不動産が住んでいる所と離れた場所にあると足を運ぶのも容易でないため、現状の確認が取れていないという方も少なくありません。手入れができず雑草が生い茂ってしまったり、ゴミを不法投棄されてしまったりと、放置することで考えられる悪影響はいろいろとあります。

特に注意したいのが詐欺被害です。
通常は、所有権を持たない人が土地を売ったり、家を建てたりすることはできません。しかし、所有者が現状確認を怠ったために、勝手に名義を変更して売却してしまう詐欺も発生しています。

もし、詐欺師から土地を購入して家を建てた人がいても、所有権移転登記の抹消請求訴訟を起こせば取り戻すことはできます。しかし、場合によっては所有権の時効によって権利を失ってしまうことがあります。

民法第162条では、一定の要件を満たして20年間他人の物を占有し続けると、その者が所有権を取得すると定められていて、他人の物とは知らずに占有し続けた場合は、10年で所有権を取得すると定められているのです。

「知らない間に知らない人が住んでいた!」といったことがないようにするためにも、土地の現状をしっかりと把握し、管理することは大切であるといえます。

仙台で土地の買取・売却を行うならホットハウスへ

商 号 株式会社ホットハウス
所在地 宮城県仙台市青葉区本町1丁目5-31 シエロ仙台ビル 8F
TEL (022)215-7787
URL http://www.hot-house.co.jp/

お役立ちコラム

新築と中古どちらがお得?新築物件と中古物件のどちらの方がお得か、と考えた時、価格の面だけで見ると、当然中古のほうが安い、と思う方が多いでしょう。しかし、必ずしも安ければお得、というわけではないのが、不動産の難しいところです。金銭面だけでなく、立地や利便性、住み心地などを考えて、自分に最適な住まいを見つけましょう。

遊休土地を有効活用したい!土地をただ持っているだけでは、価値が下がってしまい、また不動産の所有にはコストも掛かります。そんな遊休土地を有効的に活用したい!というお客様の声に応え、ホットハウスでは様々な土地活用法をご提案しています。土地を相続したけれど、結局有効活用できないまま放置してある、空いた土地があるけれどいい活用方法が見つからない…そんな大切な資産の活用にお悩みの地主様、ぜひ一度、ご相談下さい。

TOP